サービス一覧

中国代理交渉

日本企業が最も不得意とする中国企業との事業交渉。中国企業との交渉により中国事業 の成否が分かれると言っても過言ではありません。

中国代理交渉とは、交渉期間中一時的に、御社の社員となって中国企業との交渉を請け負う業務です。中国事 業を展開するにおいて、中国企業との交渉は必須項目となります。中国事業の成否は、この中国企業との交渉 にかかっていると言っても過言ではありません。日本における中国進出の失敗例には中国企業の交渉術中には まり契約等が不利になっていたことが多々あります。弊社は、中国事業の経験を生かして中国代理交渉サービス を提供することが可能です。

詳しくはお問い合わせ下さい

中国代理交渉の流れ

中国代理交渉の流れ

  • はじめに弊社より貴社宛 CA(秘密保持契約書)を提出し、貴社よりお聞きする情報 について、秘密保持契約を結んだ上で業務を請負わせていただきます。
  • 弊社と中国代理交渉契約を締結させていただきます。発注最小単位は1日(8時間) です。
  • 貴社の中国事業に関する交渉の問題点についてヒヤリングさせていただきます。
  • 貴社の中国事業の交渉プランについてディスカッションさせていただきます。
  • 中国交渉プランを基に、御社と共に中国代理交渉を行います。
  • 中国企業との交渉結果を基に、交渉を止めるのか?再交渉するのか?を検討します。

詳しくはお問い合わせ下さい

一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせ下さい!資料請求・メールでのお問い合わせはこちら

中国ビジネスヘッドライン